フローリングの剥離作業 その2
 ご訪問ありがとうございます

前回、更新いたしました、ガラスサッシのカビ対策 お役に立てたでしょうか

広島もここ数日天気が悪く、肌寒い日が増えてきましたね。
これから、結露が付きやすくなりますので、ぜひお早めにお掃除してて下さいね


さて、前々回に書きました、床フローリングの剥離作業の続きです。

 まだ、お読みでない方は、 フローリングの剥離作業 その1  をご覧ください


前回では、ご自分でハクリをする掃除方法を書きましたが、
今回は、ハウスクリーニングのコムラでのワックスの剥離作業をご紹介いたします。

弊社は、賃貸マンション等の退去後の空室清掃を主に業務しておりますが、
その中でも、大変気を使う作業が・・・

フローリングの剥離作業 です

過去作業中に、床のワックスの塗膜が厚過ぎてフローリングを傷めた現場もあります
(この場合、初めから傷む可能性が高いため、きちんと説明した上で作業しております)

そんな数多くの現場の施工から、
弊社なりのフローリングの剥離作業の仕方がある程度確立できました。

この作業方法なら、フローリングを傷める可能性は、グッと低くなります。

前回ご紹介しまたように、ハクリ作業する範囲をある程度小範囲に作業します。

まず、ハクリ洗剤をフローリングに塗布します。



この泡状の洗剤がハクリ洗剤です。

数十秒後、ハクリ洗剤が床に塗布されてますワックスに反応しだします。
そして、その反応したワックスを専用具にて、コスリます。

そしてその汚水を専用のバキュームにて、吸い取ります



これで、ワックスはほぼハクリできた状態ですが、
ワックスの塗膜が厚い場合、1度のハクリ洗剤塗布では、ハクリしきれない場合もあります。

その場、再度上記の作業を繰り返して作業します。

さて、ほぼ床のワックスがハクリできましたら,OK

ではないんですね・・・

ハクリ洗剤は、強アルカリの強い洗剤液なため、バキュームで一度吸い取るだけでは、
床に洗剤が残っている場合がほとんどなんです。

そのため、ハクリした部分をリンスする必要があります。
リンスの入った液を、ハクリした部分に塗布し、再度軽くこすります。



そして、このリンス剤をバキュームで吸い取、その後を水拭きします



これで、この部分の剥離作業は完了です。

そして、剥離箇所をずらして、再度上記の作業を繰り返し続けてます。

この作業の繰り返しにて、剥離するお部屋の作業が完了です。

弊社では、フローリングの傷みを最小限に抑えるため
手間仕事ではありますが、この様な形態でフローリングの剥離作業をします。

他清掃業者さんなら、もっと効率良く作業しているかもしれません

この形態は、私が数ある現場にて会得しました方法です


このような手仕事での作業なもので、フローリング床の剥離作業の清掃代は
多少、金額が高価になることを、お客様にはご理解頂けますと助かります



せっかくのフローリング床ですので、

長い期間、お客様に美しく、そして、傷むこと無く愛用して頂きたいと
コムラでは考えております。



床のフローリングのワックスの剥離作業について、ご質問されたい方、お困りの方は

ハウスクリーニングのコムラまでお問い合わせ下さいませ

剥離作業をご依頼の方は、必ず現場を一度診断いたしますのでご安心ください


なお、剥離をするとフローリングそのものを傷める可能性が大きい場合は、
はっきりとお客様に申し上げさせていただきます。

その場合、作業自体お断りする場合があるかもしれませんので、ご了承下さいませ。


なお直接、わたくし古村に問い合わせしてみたい方がございましたら、

082−235−0654  月〜金曜日 9:00〜17:00


まで、お気軽にお電話くださいませ

作業中、また電話に出る事が出来ない場合でも、後ほど必ずご連絡いたします


| ハウスクリーニング | 15:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
サッシのカビ対策には

 ご訪問ありがとうございます

11月に入って、いきなり寒くなりましたね。
今年の10月は気温が20℃以上の日が続きましたので秋を忘れてました

今回のような冷え込みが始まると、私は気になり始める事があります

それは、我が家のガラスサッシに朝方ついている結露です。
最近は暖かい日が続いたせいで、ほとんど寝室のガラスサッシに結露が発生していなかったのですが、先日見てみますと、ガラスサッシにびっしり水滴が・・・



やはり、この冷え込みで一気に結露がつきやすい時期に突入した模様

これから、冬に入ると毎日結露がつくようになります。

さて、ここでひとつプロの掃除屋として、皆様に教えておきたい事があります

よく、ガラスサッシにカビがついているお宅を見掛けますが、
実は、このカビこの結露のつく時期にカビが発生し始めます。



では、なぜカビが発生するのか

それは、カラスサッシやレールについているホコリにカビが発生するんですね
そしてこの結露による湿気がカビをさらに発生しやすくし始めます。

なんといっても、たまったホコリに結露による水分
カビにとっては、絶好の繁殖条件です。


では、結露を毎日拭き取りさえすればよいのか

確かに、毎日結露を拭き取れるのであれば、これに越したことはありません。
しかし、この結露の拭き取り、私も我が家で実体験してますが、
なかなか大変な作業です。

一戸建にお住まいなら、自分の寝室に子供達の寝室等、
結構なガラスサッシの数になるのでは・・・

そこで、プロの掃除屋の私が我が家で毎年必ず行なう作業をお教えします。

それは、本格的な冬を迎える前に

ガラスサッシのホコリをキレイに拭き取るお掃除をするのです。

ガラスサッシのホコリを1年に1度拭き取っておくだけで、
カビの発生は、随分と抑えられます

我が家は、築6年の一戸建ですが、初年度からこの掃除を始めて、
ガラスサッシに、ほとんどカビがついておりません

確かに少しのカビはついていますが、すぐに拭き取れる程度です。

よくお見かけしているガラスサッシのひどいカビは、毎年の積み重ねにより
年々ひどくなっているように思われます。

ならば、1年に1度、このレール等についているホコリを拭き取るだけで、
カビの発生を押さえれるのなら、簡単ではありませんか

今年も、結露がつき始めた先週末。
時間をとって、寝室のガラスサッシのホコリをお掃除しました。



ガラスとサッシの際や、レールに洗剤を拭きつけ、雑巾にて拭きとります。
今回は、カビ防止が目的なので、ホコリの気になる箇所のみの掃除にしました。
一組のガラスサッシのレールを簡単にお掃除するのに要した時間は約5分程度でしたかね

毎年、この様にお掃除によるお手入れをしてますと、そこまで汚れも付いていないので
短時間でお掃除できますよ

結露のひどいガラスサッシがありましたら、
ぜひ早いうちに一度ホコリ取りのお掃除をしてみることお勧めいたします。

カビがコビリ付き始めたら、お掃除も大変になります。
今ならまだ、簡単にカビ予防できますので、頑張ってみてはいかがですか


もし、既に何年もお掃除していなくて結露によるカビ汚れがひどいガラスサッシにお困りの方

そのような時は、我々プロにお任せするのも良いですよ
コムラでは、ガラスサッシのお掃除の場合、

取り外せるガラスサッシ、網戸は全て取り外して洗剤で丸洗いいたします。

当然、サッシレールもキレイにお掃除しますので、ご安心下さい。

まだまだ寒さが本格的になっていない今の時期

大掃除には、もってこいの季節です

日頃、お掃除に手がまわらないガラスサッシのクリーニングをお困りの方
ガラスサッシが多くて、お掃除が大変でお困りの方は、

ハウスクリーニングのコムラまでお問い合わせ下さいませ




なお直接、わたくし古村に問い合わせしてみたい方がございましたら、

082−235−0654  月〜金曜日 9:00〜17:00


まで、お気軽にお電話くださいませ

作業中、また電話に出る事が出来ない場合でも、後ほど必ずご連絡いたします





 

| ハウスクリーニング | 16:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
フローリングの剥離作業 その1

ご訪問ありがとうございます
ずいぶんと秋らしくなってまいりましたね

時が過ぎるのはホント速いものです・・・
前回の更新から、早20日が過ぎてしまいました

なかなか、更新が追いつかづ申し訳ありません。
皆様に紹介したい情報は多々あるのですが。。。


さて気を取り直して、今回の記事は、床フローリングについてです

ご自宅のフローリングに、ワックスをお掛けになっておらる方は多いと思います。

フローリングにワックスを塗布する理由は。

 1  フローリングの美観

 ワックスを塗布することにより、光沢を出し美しさを保つ

 2  フローリングの保護
 
 ワックスを塗布することにより、フローリングの表面を保護する

大きくこの二つの理由があげられると、私は思われます。

確かにワックスを塗布した後は、床も光沢が復元しピカピカ状態ですね
皆さん、キレイな床の状態に満足されると思われます。

しかし、ご存知ですか

床に塗布したWAXは年数が経ちますと、劣化し黒く変色し始めることを

通常、WAXを掛けられる場合、前回掛けたWAXの上から塗布します。
そうする事により、光沢は復元されますが、WAXの層が厚みを増してきます。
すると、初めの頃に塗布したWAXが時間が経つにつれ、黒く変色し始めます。

この状態は、WAXの自然劣化から起こるもので、WAXの層が厚ければ厚いほど目立つようになります。

この状態になりますと、もう普通の床洗浄では復元は難しいでしょう

では、どうすれば良いか・・・

ここで、ワックスの剥離作業が必要となります。

今迄塗布し続けていたWAXを剥離洗剤にて除去する作業のことなんですね

この作業により、WAXが全て取り除かれ、元のフローリング状態に戻して、
また再度、WAXを掛けれる状態にして、美観を取り戻します。

では、この剥離作業をすれば、万事OK

と言いたいのですが・・・

この剥離作業が非常に注意を要します

フローリングの関しては、剥離作業は、洗浄力の強い洗剤を使う上、
通常より多量の水を使用しますので、

フローリングそのものを痛めやすいのです

この作業は、この道20年の私でも、とっても気をつかって作業します。

ひとつ間違えますと、フローリングの継ぎ目が反ったり、破損したりします。


特に、ワックスが厚く塗布されているフローリングでは、残念ながら、
どんなに注意深く作業しても、継ぎ目が反る場合が多いですね・・・


床フローリングの美観維持と保護の為に、WAXを掛けてきたのに、
WAX剥離で、美観も悪く、床そのものを傷めてしまっては、
まさに本末転倒です


では、どうすればそのような事態を防げるのか

まずは、床フローリングにワックスを塗布しすぎないこと進めます。

ワックスの塗布する期間ですが、皆様のお好みではありますが、
私がお勧めするのは、短くて6ヶ月、通常なら1年周期で充分ではないかと考えます。


そして、再度ワックスを塗布する際、しっかりと床をキレイに掃除してワックスを塗布して下さい

床が汚れたままワックスを塗布しますと、汚れたまま光沢が出てしまいます。
また、床が汚れた状態のままですと、ワックスの劣化が早く起きてしまい、
黒く変色しやすいみたいです。

上記2点が、特にワックスを重ねて塗布される注意してほしい点ですね。
他注意すべき点もありますが、それはまたの機会に・・・

では、既にワックスを厚く重ね塗りすぎて黒く変色してしまった場合はどうすればよいのか

ご自分で剥離作業をされる場合は、
ホームセンター等で販売されてます床剥離洗剤の使用をお勧めします。
できれば、ご自宅に使用されてますワックスと同じ製造メーカーの商品がいいですね。
メーカー事に、ワックスの成分が多少違うため同じメーカーの剥離洗剤のほうが相性がいいですから。

そして、きちんとラベルに書かれてます作業方法どおりに作業を進めてください。

そして一番注意してほしいのが、

作業範囲を小さくして剥離作業をすることです

そうですね、大きくても1平方メートル内での作業をお勧めします。
剥離作業未経験でしたら50平方センチメートル位が丁度いいかもしれませんね

広い範囲で剥離作業をしますと、剥離洗剤が作業中に乾いてしまったりなど、
上手に剥離が出来ない可能性が大きくなります。

手間ではありますが、小範囲をきちんと剥離して次の範囲に移る作業の方が

安全で確実です。

この方法なら、フローリングが反るという事態も可能性がグッと少なくなりますよ



ご自身で作業が難しいと思われのでしたら、

プロのハウスクリーニング業者にお任せすることをお勧めします。

先ほども、書きましたように、私自身がフローリングの剥離作業には非常に気をつかいます。
それほど、リスクを背負った作業ですので、出来る事ならプロの手による作業の方が、
よろしいかと思われます。

その祭は、しっかり床フローリング現状を見て、診断される業者を選択基準にされることをお勧めいたします。


今回は、記事が長文になったので、
次回ハウスクリーニングのコムラでの剥離作業の紹介をしますね。

お楽しみに




フローリングのお掃除に関して、何かご質問、ご依頼がありましたら

ハウスクリーニングのコムラまでお問い合わせ下さいませ




なお直接、わたくし古村に問い合わせしてみたい方がございましたら、

082−235−0654  月〜金曜日 9:00〜17:00


まで、お気軽にお電話くださいませ

作業中、また電話に出る事が出来ない場合でも、後ほど必ずご連絡いたします



| ハウスクリーニング | 14:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アンケート:G様より
 ご訪問ありがとうございます

8月忙しさを理由にブログの更新がままならなかったのですが・・・

その間、ハウスクリーニングをご依頼して頂いたお客様より
「お客様の声」のアンケートを頂いております。

本来なら、すぐにでもブログに更新したかったのですが、
掲載が遅くなりまして誠に申し訳ありません

今回は二人のお客様の声をご紹介いたしますね。

まずは、エアコンクリーニングのご依頼を頂きましたG様


1.コムラのハウスクリーニングサービスのご感想をお聞かせ下さい。


当日の時間変更にも、こころよく対応して頂きました。
ありがとうございました。
(電話のご対応も気持ち良かったそうです:ご主人様より)

作業はお二人でしたが、淡々と黙々を仕事を進められ、それでも質問等には、
笑顔で答えていただき、気持ちよかったです。

ありがとうございました。
また機会があればお願いしたいです。


2.コムラに「もっとこうしてほしい」ということをお聞かせください。


玄関を開けたままにされて作業されているのには、理由があるのでしょうか?

防犯上の問題もありますので、一言理由を言っていただけると、納得できると思います。



G様、ありがとうございました。

また、貴重なご意見ありがとうございます。



2の質問の玄関を開けたままでの作業に関しては、G様のご心配はもっともですね。

担当の小清水としては、初めてのお客様に対して、室内締め切っての作業の方が、
ご心配されるかと思っての対応だったようです。

今後は、お客様のご許可もしくはご確認を取ってからの作業対応に変えていきますね。
このようなご意見が、本当に弊社の成長のためにありがたいです。

地域で信頼度ナンバー1を目指してさらに頑張ります


1の電話対応も気持ちよかったとご主人様より頂いたのは、お電話にて対応させて頂いた
わたくしにとって、嬉しいですねかぎりですね


また、笑顔で評価を頂き大変嬉しいです

コムラのハウスクリーニング5つこだわりにて 『笑顔 を大切にしております。

お部屋をキレイにするだけではなく、お客様に笑顔をいただけるようこれからも頑張ります


そして、もう1件のアンケートがあります。

こちらは、HPでの掲載を希望されてないお客様でしたので、
ニュアンスのみ書かせていただきます。

こちらのお客様は、過去のも何度かご依頼頂いたお客様です。

今回は浴室の清掃を依頼して頂きました。

担当は主任友村でした。

彼は、まだ19才なのですが、大変真面目で、また仕事の筋も大変よろしいんですね。
コムラに来て2年半経ち仕事も安心して任せれる人材に日々成長中

今回、顔なじみということで、彼に現場を任せたのですが、その彼にお褒めの言葉を頂きました。

彼の誠実な仕事ぶりに大変感心していただいたと事です。

友村主任にとって、大変な励みになります。

ありがとうございます



季節も9月に入りまだ残暑が厳しい日もありますが、これから冬に向けて、過ごしやすい季節になりますね。

この時期は、実は年に一度の大掃除をするには、ピッタリの時期です。

この気持ちの良い時期に、お住まいの大掃除をお勧めします。

窓ガラス・サッシのクリーニング 

キッチンクリーニング・レンジフードクリーニン

など、日頃お掃除しにくい場所のお掃除をされてみては如何ですか


大掃除、年末清掃に関して何かご質問等ございましたら、

ハウスクリーニングのコムラまでお問い合わせ下さいませ




なお直接、わたくし古村に問い合わせしてみたい方がございましたら、

082−235−0654  月〜金曜日 9:00〜17:00


まで、お気軽にお電話くださいませ

作業中、また電話に出る事が出来ない場合でも、後ほど必ずご連絡いたします


| ハウスクリーニング | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
トイレクリーニング
ご訪問ありがとうございます

久しぶりの更新となってしまいましたね。
申し訳ありません・・・

頭の中では、ブログの更新更新を思いつつ、
8月は仕事にプライベートに実にハードなスケジュールでしたので
ブログまで手がまわりませんでした

反省しております・・・

(私がどのような8月を過ごしていたか、ご興味あるかたは、こちらまで


さて、お陰様で、ホームページをご覧になられてのご依頼が増えております。

そのような中で、8月はトイレクリーングの問い合わせが数件ありました。
今回は、そのご紹介を・・・

トイレクリーニングには、皆さん汚れを気にされて、
お掃除をマメにされているかとは思います。

今回のご依頼の中に、お引越しをされた住まいのトイレの汚れと臭いが気になるとのご相談
早速、お客様宅にご訪問して、ご相談のありましたトイレを拝見

一見トイレは全体的には、キレイな感じがしましたが、便器を覗き込みますと・・・

すみません、写真の出来が悪いのですが・・・

ウオッシュレットの付近が全体的に尿石でびっしりこびりついているのが解かりますか

この尿石が臭いの元になること多いんですね

お客様に話によりますと、引越しの際、業者による引越し清掃はされているとの事です。
ご予算的に、このような細部まで、清掃が行き届かなかったのでしょうか・・・

トイレ便座の裏側までは、きちんとお掃除されてないみたいでした

それでは、ここからがコムラのお掃除の見せ所です

他サンプルではありますが、ほとんど日頃お掃除されてなかろうトイレのクリーニングの写真と併用して清掃模様をご説明いたします。




昔のタイプは取り外せないタイプのウオッシュレットもあるのですが、
まずは、便座、ウオッシュレットを取り外します。

洗える部分は、洗浄いたしますが、ウオッシュレット部分は電気部品がありすので、
汚れた部分に洗剤、もしくは尿石を溶かす薬品を塗り、丁寧に汚れを取ります。



便器まわりも同様、洗剤or薬品を塗布し、そのごブラシやスコッチ等で、
しっかり汚れを落とします。

便座、便器内部の汚れが、特に汚れてますので、この部分の汚れが落とせますと、
大変な箇所の掃除はほぼ完了です

あとは、便器廻り、タンク廻り等を洗剤によるふき取りをしていきます。
当然、便器の廻りの床もキレイにお掃除します。



取り外した便座を取り付けた写真が上の写真です。

どうです、キレイになってると思われませんか

一番初めに載せた、ウオッシュレットの清掃後の写真がこれです



こちらの便座は、取り外せないタイプでしたので、取り付けたまま、丁寧にブラシ等で
汚れを落としました。

最初に気になりました、尿石も随分落とす事ができ、臭いも随分しなくなりました。


ここで、ご注意するこがあります・・・

トイレの臭いの件ですが、残念ながら、全く臭いがなくなると言うわけではありません

臭いの感度は、人それぞれなもので、無臭になるとは断言できない状態です。
現に、上記の事例の、汚れのひどかったトイレですが、
初めにトイレに入室した際、あまりの臭いに鼻をふさぎたいほどでした。

出来る限り分解して、清掃しましたが、臭いは最初と比べますと、随分臭わなくなりましたが、
まだアンモニア臭は残ってしまいました。

この件に関しては、今後もコムラにてさらに改善できますよう努力して参ります。

ただ、現状としては、まだ臭いが残る可能性があるという事だけ、
ご認識していただけますと助かります。



まだ、臭いに関しては、改善のあるトイレクリーニングにではありますが、
上記の清掃後、お客様はお二人とも喜んでいただけました

ウオッシュレットの廻りについた尿石、汚れがひどくなりましたトイレ

どちらとも、お掃除には大変な労力がかかるのは間違いありません



ひどいトイレの汚れが気になり、お困りのようでしたら

ぜひ、ハウスクリーニングのコムラまでお問い合わせ下さいませ




なお直接、わたくし古村に問い合わせしてみたい方がございましたら、

082−235−0654  月〜金曜日 9:00〜17:00


まで、お気軽にお電話くださいませ

作業中、また電話に出る事が出来ない場合でも、後ほど必ずご連絡いたします





















| ハウスクリーニング | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
一戸建清掃

 ご訪問ありがとうございます

なかなか梅雨があけませんねぇ〜
スタッフ一同、蒸し暑い中、毎日頑張っております

さて、今回は久しぶりにやり応えのある現場に会いましたので・・・
その紹介をさせて頂きます

今回も、売り出される中古一戸建の引渡し清掃です。
もう、次のご購入者様がおられるとのことで、決済前にきちんと清掃してほしいとの事。

数日前まで、前のご入居様がおられたこともあり、事前の下見が出来ていない現場だったのですが・・・

現場の一戸建の玄関開けて、びっくり
足を踏み入れた瞬間、嫌〜な予感がしたのですが・・・
見事に的中しました

まずは、お写真でも







いかがでしょうか

大変汚れた現場ですね

予定では、1日4名で完了するつもりでしたが、
現場を目にした瞬間、不可能と判断いたしました・・・

とは言って、嘆いてばかりではいけません
気を取り直して、作業です

汚れがひどければひどい分、燃えてしまうのがコムラのスタッフです
一度作業に入れば、集中して頑張ります。

キッチンは今回、私が担当いたしました。
特にレンジフード内の汚れが汚かったので、今回は通常では分解しないところまで分解した上で
油汚れが落ちるところまで清掃しました

換気扇だけではなく、ガスコンロ、吊り戸棚等、キッチン全ての汚れがひどかったですね

私には珍しく、丸一日かけてキッチンクリーニングをしました


その努力の成果がごらんの通りです


どうですか

頑張った甲斐がありました。

そして、頑張ったのは私だけではありません。
Y喜主任にE美ちゃんも、丁寧に作業してくれましたよぉ


水廻り関係、ガラスサッシ、建具扉等を清掃した後、

床フローリングもきれいに洗浄です。
残念ながら、作業中の写真を撮り忘れてしまい、作業後の写真しかありませんが・・・

床フローリングの汚れも、かなりひどかったので、
今回はポリッシャーによる機械洗浄でクリーニングしました。

これに、最後ワックスを塗布して室内作業は終了です。

今回の中古一戸建クリーニングは、本当にやりがいのある現場でしたね
キレイになったので、スタッフ一同、大満足でした


 

| ハウスクリーニング | 18:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
空室清掃

ご訪問ありがとうございます

広島市も梅雨明け間近になって来ましたね。
現場に向かう途中、蝉の鳴き声が耳に・・・
もうすぐ夏本番です

さて、お陰様で最近HPからの問い合わせが結構増えております。
夏に向けて、エアコンクリーニングの依頼も増えてまいりました。
嬉しい限りですね

今回、ご紹介致しますのは、空室清掃です。

今回のご依頼者は、このたび県営住宅の応募に当選され近々お引越しされるY様

ご依頼の内容は、前のご入居者の方が、退去時にある程度お掃除はされているものの
汚れが気になる箇所が多数あるとのこと。

コムラでお願いしたら、予算内でどこまで清掃可能かとの追い合わせです。

早速、Y様と都合を合わして、新しいお部屋での打ち合わせとなりました。

拝見しますと、確かにお掃除は割りと丁寧目にされてはいますが、
気になる箇所は汚れが残っています

Y様のご要望を加味して、きれいな箇所は、再度簡単に清掃の上、汚れの気なる箇所を重点的に清掃するという空室の全体清掃でのご契約になりました。

作業当日は、私とY喜とT恵の3名です。

お部屋はこんな感じです。




4DKの住居を、キッチン等の水廻りを重点的に清掃です。



3名で約5時間かけて、全体的に清掃させていただきました

今回、作業完了後の写真の撮影を忘れてしまったのですが・・・
作業終了間近に、Y様の確認をとり、最後フローリングにワックスを塗布して作業終了です。

水廻りに、ガラスサッシに網戸、ベランダ洗浄。
収納、ドア建具の清掃、和室畳拭きに床清掃+ワックス掛けが作業メニューでした。

これで、Y様がお引越しになられる際は、ほぼ清掃なしで問題ないでしょう。

暑い時期での、お引越しは大変でしょうが、
新しいお部屋でぜひ素敵なご生活を迎えて欲しいものです


新しいご入居先、及びご退去されるお部屋のお掃除にお困りの方は

ハウスクリーニングのコムラまで、お気軽にお問い合わせ下さいませ






| ハウスクリーニング | 19:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
なかなか汚れたトイレ
 ご訪問ありがとうございます。

広島は梅雨入りしたにも関わらず、とってもいい天気です
まるでもう梅雨明けしたかの天気

さて先日のことですが・・・
年に1件あるかどうかの汚れの汚い部屋にあたりました。
マンションの1室なのですが、依頼主の話によると
猫10数匹飼われていたとか・・・

その中でも、特に汚かったのがトイレです。
正直どうしたらここまで汚れるのか、わたしには理解できないのですが

写真がこれです。

掃除前

凄い汚れです

便器廻り、床のタイルもう真っ黒で、臭いもひどい状態でした。

今回のこの箇所担当は、先日主任に抜擢しました友村君
現場を目にしたときは、あもりの凄さに卒倒しそうでしたよ(笑)

このような、ひどい汚れの時は、コムラでは酸系の洗剤を使用します。
汚れに格闘すること、約2時間あまり・・・

通常では、30分から45分程度の大きさのトイレなのですが、汚れがひどく随分時間がかかってしまったみたいです。

この臭いの中、2時間作業しました友村君は拍手ものですね

頑張った成果がこれです
掃除後掃除後2


いかがですか

見違えるほどキレイになってますね

時間かけて作業した甲斐がありましたね、主任


こびりついたトイレの汚れもお任せ下さいませ。



トイレの汚れにお困り方は、お気軽にお問い合わせ下さい


社長コムラーの個人ブログも、よろしかったら遊びに来てくださいね


| ハウスクリーニング | 16:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
お家を売却される前に
 ご訪問ありがとうございます。
社長の古村です。

またまた、更新期間が開いてしまいましたね
申し訳ありません



今回のご紹介する現場は、売却される物件の一戸建です。
この度、今迄お住まいになられたお家を売却されることになられましたN様

お家を出られる際、気持ち的にもキレイな状態にしておきたいとのこと。

やはり、今迄お住まいになられたのですから、そのお気持ちを解かります!

今回は、お見積からN様と打ち合わせをさせて頂きました。
当初は、お客様の代わりにお掃除する程度のお話でしたが、
現地にて物件を下見させて頂き、またN様の想い等お聞かせ頂きまして、
次のご購入者様のためにも、きちんとキレイにしましょうとの話になりました。

今回の作業メニューは、
水廻り関係、ガラスサッシ、網戸、建具、収納そして床のクリーニングにワックス掛け
一戸建丸ごとクリーニングですね。

写真のアップは以下の通り

中島邸全体キッチン浴室

何箇所か清掃前の写真をアップさせて頂きました。
小さなお子さんがお二人とお父様とNご夫婦の5人家族
ご夫婦共働きとお聞きしましたので、
なかなかお掃除まで手が回らなかったとのこと。

今回は私を含め、女性スタッフ4名の計5名で作業致しました。


ガラスサッシは取り外せる物は全て取り外し、外で丸ごと洗浄!

水廻りも、キレイに細部までお掃除しました。

LDKのフローリングも汚れが目立ちましたので、今回はハクリ作業にて古いワックスを除去しました。


出来上がりが、こちらです






ご覧の通りです。


作業前とくらべると、どこもキレイに仕上がることが出来ました。

これは、私の主観ではありますが、売却物件のケースでは、
売主様が掃除を依頼されるケースが少ないです。
ですが、次の購入希望者が見に来られる際、
汚れたままの状態よりは、キレイな状態の方が好感をもたれるのではないでしょうか!
次の購入者の方も、きれいな物件の方をご購入しやすいのでは?

物件の価格、立地条件等が重要なのは間違いありませんが、美観も付加価値として
重要と思われます。

実際、こちらの物件は、すぐに購入者が決まられたとか。
初めの状態のまま、売却されたら、値引き交渉の材料になられたのではないかと思われます。


ご売却を検討されているお客様、またご購入を検討されてるお客様

お家の汚れが気になられるようでしたら、

ハウスクリーニングのコムラまで、お気軽にお問い合わせ下さいませ
| ハウスクリーニング | 18:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
キッチンクリーニング
 ご訪問ありがとうございます。

今回、ご紹介いたしますのは、キッチンクリーングに関してです。

前回ご紹介しましたように、ホームページ開設後、
初めて弊社にご依頼をして頂きました、T様邸のキッチンクリーニングを
この度、施工いたしました。

ご依頼内容は、ご購入されました、中古一戸建のキッチンが大変汚れているので、
プロの手でキレイに掃除して頂きたいとのことでした。

先に、お見積の際、現場を拝見させて頂いたのですが・・・
本当に汚れていらっしゃる

これを、普通にお掃除するのは、さぞ大変な事だと思います。
清掃前に、写させて頂いた写真が次の通り




大変、汚れてますね。

今回は久しぶりに、私から見ても、
『おおー、汚れてるぅ〜』
と思わす現場です。

まさに、腕の見せ所

今回、作業中の写真は撮っておりません。

作業完了後の写真が以下の通りです。




いかがでしょうか!

レンジフードの内部は油汚れがひどく、多少、塗装が薄くなったところもありますが、
ほとんど、汚れを落とす事が出来ました。

作業完了後、ご依頼者のT様に確認のため見ていただきましたら
大変喜んで頂けました。

作業的には大変ではありましたが、
実にやりがいのある現場でありました。

このように、ご購入の物件、新しくお住まいになるお部屋が、
汚れたままでお困りの方は、
お気軽にご連絡くださいませ




| ハウスクリーニング | 10:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/2PAGES | >>